Skip to content

こびり付いた頑固汚れを落とす方法

こびりついた頑固な水垢を落とす方法を紹介します。これは簡単にできる方法で研磨剤を使用するのですが、ポイントとテクニックがあります。まず、使用するものはタオルとピカールです。これを水垢がある浴槽とかプラスチックの手桶などの他椅子に使用して水垢と汚れを落とすのです。この方法は木などピカールの原液を吸い込むものには使用できないので注意が必要で、細かな傷が付きますがピカピカになり水垢も簡単に落ちます。なおできるだけ研磨せずにきれいに汚れを落としたいという場合、ピカールケアを使用するとよいです。こちらはさらに目が細かいピカールでよくあるメラニンスポンジよりも細かい目のため力を入れてもそれほど傷がつかないのです。その為、シンクの汚れを落とす際に使用する裏ワザとしても使用できます。ちなみに、頑固すぎる汚れの場合、削り落とす必要があり、まず普通のメラニンスポンジや研磨剤では削れないです。ではどうするかというとピカールネリを使用します。ピカールネリはやすり並みに削ることができるピカールです。こちらも同様、プラスチック、金属などに使用でき利点としては、水垢や汚れを落とすことができるのです。ピカールには様々な種類があり、用途により水垢を落としたり、頑固な汚れを落とすことができるというお話でした。