Skip to content

お風呂掃除のやり方について

我が家のお風呂の掃除は、①毎日、②1週間に1回、③2~3週間に1回を目途にやる箇所を分けて掃除しています。
①毎日
まず、毎日掃除している箇所は【浴槽】【鏡】【排水溝】この3つです。
毎日湯舟に入る我が家は、最後にお風呂に入った者が浴槽、鏡、排水溝を掃除するようにしています。浴槽と鏡は、風呂用洗剤をスポンジで濡らし洗うのみです。排水溝は同じように風呂用洗剤に細長いブラシで軽く洗います。毎日洗っている為そこまで汚れはないので、さっと洗い流す程度です。
②1週間に1回
週に1回、週末に床掃除をしています。床掃除の方法は、上記と同じように風呂用洗剤をブラシにつけてゴシゴシと洗います。最後に、床全体にカビキラーをスプレーし数分放置した後によく洗い流します。
③2~3週間に1回
最後に、お風呂全体の掃除を2~3週間に1回します。
やり方としては、最後にお風呂に入った人が湯舟を最高温度まで追い炊きをします。その際に、酸素系漂白剤のオキシクリーンも一緒に入れます。温まった浴槽に、風呂蓋、椅子、シャワーを入れ一晩浸け置きします。
翌日に、浸け置きしておいた物を再度、酸素系漂白剤を熱湯で薄めたもので擦り洗います。これらが洗い終わったら、残った酸素系漂白剤を床、鏡、壁、排水溝、浴槽、風呂の隅々までブラシもしくはスポンジで洗います。
全て洗い終わったら綺麗に洗い流し、しっかり換気、乾燥させます。

以上が、我が家の風呂掃除のやり方です。